遮熱カーテン

夏場はかなり気温も上がりますが、屋外はもちろん、室内もかなり暑くなりますので、しっかり対策を行っておきたいところです。
室内でも熱中症になることは少なくありませんし、かといって強い冷房は苦手という人もあるのではないでしょうか。
部屋を涼しくする工夫は様々な方法がありますが、窓から入ってくる熱も室内の温度をあげてしまう原因となりますので、窓辺の対策もしっかりと行っておくことがおすすめです。
窓辺の暑さ対策で、効果的でしかも手軽に導入できるものとしてはカーテンがあげられます。
カーテンは様々な種類があり、強い日差しから部屋を守ってくれますが、遮光カーテン、遮熱カーテンと呼ばれる商品を選んでおくとより高い効果を期待することができます。
既製品でもこうしたカーテンは販売されていますが、オーダーカーテンならより好みに合う素材、色柄のものが購入できますし、窓のサイズにぴったりのカーテンを作ることもできる野もメリットです。
遮熱カーテンを利用すれば、それだけでもかなり窓からの熱を防ぐことができますし、冷房の効率も高めることができ、省エネ効果も期待することができます。
厚地のものは部屋が暗くなってしまうこともありますが、レースカーテンも遮熱タイプにしておけば部屋の明るさを損なわずに暑さ対策ができます。

コメントを残す