省エネカーテン

住宅に外気の影響を与えるものといえば、外壁と窓が挙げられる事が多いですが、その中でも窓は外気の影響の7割近くの原因となるとも言われています。
窓からの寒さ対策ができていないだけで、エアコンの温度設定も余計に上げなければいけなくなり、自然と光熱費が向上してしまう可能性もあると考えなければいけません。
寒さが苦手だという方は窓を二重サッシにするなど、窓そのものを取り替える対処を始めている方もおられますが、どうしても費用が大きく膨らんでしまうものです。
そんな費用を抑えながらも寒さ対策を進めるために、外気からの影響を減らしてくれるオーダーカーテンを注文してみるのはいかがでしょうか。
断熱性能に優れている生地であれば、暖かい時間帯には日光を採り入れて室温を上げてから、夕方になる頃にカーテンを閉めて暖かい空気を逃がさないという対処がとれます。
外気の寒さをスムーズに遮断できる生地というのは、同時に遮光性能に優れている事が多いという点も、オーダーカーテンの中でも人気となっている理由です。
月々の光熱費を削減できるだけではなく、朝日が眩しくて目が覚めてしまうという事態も防ぎやすくなるという特徴を、喜んでいる方も沢山いらっしゃいます。

コメントを残す