わざと選んだ薄めのカーテン

私の部屋のカーテンは、他の部屋より少しだけ薄めのものを使っています。
遮光カーテンなどを選ぶ方が多いのになぜ薄めにしたかというと、自然な光が部屋に入ってくるほうが良いと考えたからです。
私は、目覚まし時計の音で起きるのが苦手で、目覚まし時計を使うのは年に1、2度ぐらいしかありません。
それでよく同じ時間に目を覚ますことができると、たまに驚かれることがありますが、それは自然な太陽光が差し込んでくるため自然に起きることができるのです。
朝の太陽の光は、体の体内時計をリセットしてくれるといいます。
人間の体内時計というのは、24時間で少しずつずれてしまうものなのだそうです。
それが、朝、太陽光を浴びることでずれをリセットできるのだといいます。
そうすることで、健康に生活することができるのだそうです。
その話を聞いてから、カーテンは薄手のものを選ぶようになりました。
夜、外から中が見えなければ機能的には十分だと思っています。

カーテンの機能

機能カーテンとは
カーテンは沢山の機能が付いているカーテンがあります。
本当に沢山の種類があるので、カーテンを選ぶ時の参考にして見ては如何でしょうか。
まずはウォッシャブルカーテンです。
これは言葉の通り洗う事の出来るカーテンです。
自宅でカーテンを洗う事は大変だと感じる方も居るでしょう。
しかし、ウォッシャブルカーテンなら自宅の洗濯機で簡単に洗う事が出来るのです。
次に、防汚カーテンです。
これも言葉の通り、汚れを防ぐカーテンです。
カーテンは、場所によっては汚れ易くなってしまうでしょう。
特に、白などの淡い色合いだと汚れも目立ってしまいますよね。
しかし、防汚カーテンにする事で、カーテンが汚れにくくなるのです。
小さい子供がいる家庭にもお奨めです。
抗菌カーテンは、抗菌作用があり綺麗な状態を保つ事が出来るカーテンです。
通常カーテンよりも安心して使う事が出来るのでは無いでしょうか。
はっ水カーテンは、台所用等に良く使われているカーテンです。
はっ水効果が有るので水が掛かったとしても弾いてくれるでしょう。
濡れずにおけるので水場に使い易いカーテンでしょう。
このほかにも、防音、防炎、UVカット、ハーフミラー等本当に沢山のカーテンがあります。
いくつかの要素を兼ね備えているカーテンも有るでしょう。
しかし、この様な機能付きカーテンは通常のカーテンよりも値段が高くなってしまいます。
機能付きカーテンを購入する時は、機能と値段をしっかりと見極めて選ぶ様にしましょう。

オーダーカーテンで納得

自分の住まいづくりは、内装も重要です。
なんといっても、生涯過ごす場なのですから、こだわりを持って部屋づくりをしたいもの。
そんなこだわりを持って作りたいのが、カーテンです。
今は、カーテンの専門のお店もあり、そこでオーダーカーテンを作ることができます。
既製品のカーテンも、とても素敵ですし、良い物でしょう。
ですが、自分の部屋にこだわりを持って部屋のコーディネイトをしたいのならば、やはりこだわりを持ったカーテンをしたいものです。
オーダーカーテンにするのであれば、自分の頭の中に描いたものをキチンと形としましょう。
自分でイラストを描いてみるのも良いでしょう。
そうすることで、オーダーを受ける側にもわかりやすく伝わります。
好きなカーテンを作る、こだわりと機能性を求めたオーダーカーテンは、きっと気に入るでしょう。
寛ぎ空間のアイテムとして、好きなカーテンで部屋の雰囲気づくりをすれば、仕事疲れも取れますし、癒やされます。

希望を叶えてくれるオーダーカーテン

店頭で売られているカーテンであれば、選んで購入するだけなので簡単で手間もかかりません。
しかしそうしたカーテンを購入した結果、自宅の窓にぴったり合わなくて後悔したというケースも多いようです。
これは市販されている多くの既製品は寸法が決められて売られているため、窓のサイズの細かな違いに対応できないことが多いためです。
どんな窓にもぴったり合わせたいのであれば、オーダーカーテンを選ぶとよいでしょう。
オーダーカーテンとは、こちらからの注文に応じて製作してくれる製品のことを言います。
サイズに関してはセンチ単位で注文に応じてくれるので、どんなサイズの窓にもフィットさせることができます。
サイズだけでなくカーテンのひだについても指定できますから、ふんわりとエレガントな仕様に作ることも可能です。
デザインに関しても、オーダーカーテンならば数多くの珍しいデザインの中から選ぶことができます。
布地についても指定できるので、肌触りや見た目など多くの要望を叶えてくれるのが特徴と言えます。

納得できるカーテンならオーダーカーテン

もう2、3年前のことになりますが、部屋に合ったカーテンを探していて困ったことがありました。
自分の思ったようなカーテンがなかなか見つからなかったのです。
近くの大型スーパーに行っても思うようなものが見つからず、ちょっとお出かけした先のデパートで見ても納得できるものが見つかりませんでした。
それで、とうとうカーテンを買うためだけに、特急で2時間もかかる都市まで出かけて行きました。
結果は、やはり思ったようなカーテンが見つからず、せっかく来たのだからとなんとか納得できるカーテンを買って帰ったんです。
ところが、妥協して買って来たため、帰って来てからどんどん気に入らなくなってしまいました。
それで、せっかく買って来たカーテンを知人にあげてしまったのです。
こんなことなら、最初からオーダーカーテンを依頼すれば良かったと後悔しています。
オーダーカーテンなら、自分が思い描いていたカーテンを手に入れることができるのです。
なぜ早く気が付かなかったのでしょう。

カーテンでおしゃれな雰囲気に!

カーテンを替えるだけで部屋の雰囲気が一変することはよくあります。 カーテン越しに入ってくる日差しの強弱も、おしゃれな雰囲気を演出するには欠かせないアイテムですし、 おしゃれだけではなくて防犯の意味合いでもなくてはならないものです。 特に女性の一人暮らしや、外出が多く留守がちの部屋では、部屋の中の様子や人の居る、居ないが一目でわかってしまいます。 そうならないようにカーテンは最重要な必需品であることは言うまでもありません。 身を守りさらにおしゃれな雰囲気を出してくれるカーテン選びは慎重にしたいものです。
おしゃれだけではないカーテンの役割
部屋にカーテンは欠かせないので、部屋の雰囲気を変えたいならカーテンを変えるのが一番かもしれません。 おしゃれなものにすれば、部屋にある家具やインテリアまで違った雰囲気を持つようになります。 また、インテリアとしてだけではなく、光を遮ったり目隠しになったり、重要な役割を担っています。 値段もピンからキリまで色々ありますが、値段だけで選ぶと機能性が悪く、日差しがきつくてフローリングが焼けたり外部から透けて見えたりとマイナスポイントがあったりします。 部屋の顔となるカーテンですから、おしゃれなデザインもですが機能性も重視したカーテン選びが必要だと思います。

オーダーカーテンを利用して

家の周辺環境が変わり、光が入り過ぎる場所が できたので今までカーテンをつけていなかった所に カーテンをつけようと思ったのですが、市販で売っているカーテンだとサイズの合うものがなく 困っていたところでオーダーカーテンの存在を知り 購入を検討しました。オーダーカーテンの利点として、自分自身で色合いや生地を選べるので、オリジナルのカーテンを作ることができるところです。 やはり自分で全てを作ることで特別な思い入れのあるえカーテンを手に入れることが出来ました。

自分に合ったカーテンを選ぶ

カーテンは遮光の目的だけではなく、部屋の中の雰囲気を気軽に変えることが出来ます。 季節によって柄や色を変えたり、女性ですと思い切りガーリーにして楽しむなど、様々な楽しみ方があり、 日焼けを気にする人ですとUVカット加工のあるものを選んだり、朝、日光を浴びて清々しく目覚めるために薄地のものを選ぶなど、カーテンは多種多様にわたっています。 ですが注意したいのは、カーテンは外を歩いている人からもある程度見えてしまうものです。 色や柄などから女性の部屋とすぐばれてしまうものは危険も伴います。 自分のライフスタイルや環境などを考慮して、選ぶのが良いかと思います。

カーテンの選び方

手軽に自分好みのカーテンを入手するには家具やインテリア用品を扱うショップでは、多様なカーテンが取り扱われているものですよね。 それらを見ていると、どれか1つくらいは自分の希望に合うものが見つかりそうだと感じるかと思います。 ただ、実際に探し始めてみると、こちらの商品は色や柄が素敵だけれど生地の種類がいまいち気に入らないだとか、あちらの商品は断熱性に優れていて魅力的だけれどサイズが設置場所に合わないだとかいうように、なかなか希望にぴったり合うカーテンというのは見つかりにくいものではないでしょうか。 そんなときは、数ある既製品の中から希望に合う商品を探すのではなくて、自分の希望に合わせてカーテンをオーダーすることを選んだ方が、手っ取り早く簡単に希望通りのカーテンを手に入れられて良いかもしれませんよ。 オーダーカーテンなら色柄・生地の種類や断熱性、遮光性、防炎性などのカーテンに備わった性能、サイズといった色々な項目を細かく指定できるので、よく考えてオーダーをしましょう。 そうしてオーダーをしたら、あとはオーダーカーテンが完成するのを楽しみに待っているといいと思います。

インテリアを決めるポイントは家具や小物など様々ありますが、カーテンもとても大事な存在となっています。
カーテンは窓辺に使うもので、かなり面積もありますので、柄や素材、色が違うだけでかなり部屋の雰囲気は変わってくるものです。
ピンクなどは温かみがあり、女性らしい優しい感じになりますし、モノトーンではクールな雰囲気になるなど同じ部屋でもかなりイメージが変わるので、季節や気分によって取り替えてみるのも良いでしょう。
購入するときは、インテリアショップやホームセンターで選ぶのも良いですし、最近は通販でも充実していますので、こちらもチェックしておきたいところです。
通販なら色柄や素材なども実に多くの種類がありますし、既成のサイズだけではなく、オーダーにも対応していますので、ぴったりのサイズで注文することもできます。
通販は便利ですが、実物は見ることができませんので、サンプル生地などがあれば事前に送ってもらい、確認してから購入するのもおすすめです。

家では家具やその他の雑貨にこだわりを持っており、其の中でもカーテンは我が家では家の雰囲気をガラリと変えてしまう非常に重要なアイテムと捉えています。
春と冬にカーテンの模様替えをするのも其の一つで、おしゃれなカーテンが家の全体のバランスを引き立たせてくれるのも有りますし、それに加え材質や、そのデザインにも気を使って選んでいます。
例えば家全体のバランスを明るくしたいなら、なるべく明るめの材質のものやカラーを選べば部屋全体の雰囲気が変わってきます。
最近では妻とおしゃれな雑貨屋さんに入っては我が家に会うようなデザインのものを物色しています。
来年には一軒家を建てる予定なのですが、家は勿論ですが、それに合わせるデザインの物を今から探しているくらいです。
いまでは子供たちも交えこのデザインがいいやら、あのデザインが合っている等討論まで始めちゃうくらいです。

カーテンの賢い選び方

最近、エコという言葉をよく聞くことと思います。
買い物に行く時はエコバッグをもったり、マイ箸を持ち歩いたり、不用品をリサイクルに出したり、個人でできることはあるでしょう。
実はカーテンでもエコを実現することができるのです。
どうやったらよいのかを紹介いたします。
まずカーテンを作製する時に裏地をつけてもらいましょう。
それだけで99.99%、光を遮ることができるのです。
裏地の効果というのは、直接的には部屋の中の温度にあらわれます。
そして、外気を部屋の中に通さず、部屋の中の空気を外に逃がさない効果もうみます。
暑い夏は部屋の中は涼しくなり、寒い冬は部屋の中が暖かくなるのです。
そうなると、空調の温度をエコ設定にすることが可能になるでしょう。
強だったものが弱になれば、地球に優しい上に、家計にも優しくなります。
長い目で見た時にはお得ではないでしょうか。
2枚重ねることにより、遮光効果が生じるので、生地は長持ちします。
カーテンは賢く選びましょう。